小学生の時、私はお小遣いをもらっていました。
1年生の間は月100円、2年生は月200円…といったように、6年生になると月600円です。
お小遣いを貯めて、漫画雑誌(今で言うと少年ジャンプ、とか、ちゃお、ですね。)を買いに行くのが楽しみでした。

他にも、お手伝いをすると追加で貰えました。
犬の散歩に行くと30円、洗濯物をたたむと20円。
お金のためにお手伝いをする、というと聞こえはあまり良くありませんが、やっぱり当時はお小遣いを貰えると嬉しかったです。

松陰塾では、なんと……勉強をすると、お金(コイン)がもらえます!!!
勉強をするほどコインが貯まり、その貯めたコインに応じて、図書カードなど豪華景品と交換出来るシステムです。

お手伝いでも勉強でもですが、自分が頑張った成果が、目に見えて分かると嬉しいですよね。
お金のための学習ではありませんが、テストの点数や志望校合格といった、
目に見える成果に至るまでの小さな喜びもまた、大事にしていきたいなと考えています。