先日、小学校低学年の生徒さんに聞かれました。

「先生、鉛筆の持ち方はこれで合っとると?」「でも、〇〇ちゃんはこう持ってる」
「△△くんはこうしてる」「わたしは、こんな感じ」

学年が上がるにつれ、鉛筆の持ち方を人から言われることは少なくなりますね。
しかし、小学校低学年の間はまだまだ、鉛筆の持ち方を練習している最中です。

他の生徒さんが少し異なった持ち方をしていたので、気になったのでしょうか。
人の仕草をしっかり見ています。

慣れてきた頃こそ注意が必要とよく言われますが、その通りです。

綺麗な字より、丁寧な字を書くようにと普段から指導しています。
達筆でなくてもいいから、とめ、はね、はらいなど、一画一画を丁寧に書こうということです。
不思議なことに、成績と字の丁寧さは比例するんですね。
ゆっくり落ち着いて考えられている証拠だと思います。

松陰塾は鉛筆の持ち方だけでなく、椅子の座り方、姿勢も指導します。
良い成績は良い態度から。
この春、一からしっかり勉強し直したいという皆さん。一緒に頑張ってみませんか?

お待ちしております!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
自立学習力を鍛える ショウイン式
完全個別『松陰塾 那珂川南校』
福岡県筑紫郡那珂川町王塚台一丁目8番地 → マックスバリュさんの
TEL 092-408-5250             すぐ近くです!
info@showin-nakagawa-m.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆